フィギュア紹介、たまにそのほか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【レビュー】S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーシン
こんにちは! 約一カ月ぶりの更新になりますね。
毎週更新していけたら、と意気込んでいた最初の頃・・・(白目)
・・・忙しいので仕方ないですね(;´∀`)

それでは今日のフィギュア紹介はこちら!


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーシン

(プレミアムバンダイ限定商品 発売日:2014年05月 定価4,320円)
P5280054.jpg

仮面ライダーシン MASKED RIDER SHIN
バッタと年限の遺伝子を融合する「レベル3」の実験で風祭 真が改造された第1号完成体。局地戦を想定して開発され、人間の10倍以上の運動能力を有している。全身が甲殻細胞に覆われており、高い防御力を秘めているが、高温には短時間しか耐えられない。
P5270011.jpg
パッケージ。緑色でしわを表現した線が無数に入っており、シンさんの表皮を連想させます。最近のプレミアムバンダイ発売のフィギュアは、一般発売のものに比べて中身が見えないようになってます。


ちなみにわたし、「仮面ライダーシン」のことをなぜか「シンさん」と呼んでしまうたちなので、この記事でも「シンさん」と表記しますね(「仮面ライダー響鬼」を「響鬼さん」と呼びたくなるのに似てると思います)。


P5270013.jpg
■セット内容
・フィギュア本体
・交換用手首 4種
・交換用顔 2種

■全身
P5280015.jpg
正面。全身の強化皮膚・皺等、シンさんの特徴が見事にとらえられています。ただ、塗装が若干明るめなのが少しイメージと違うかも…

P5280016.jpg
横から。腕・踵に生えた棘もしっかり生えてます。

P5280017.jpg
背面。太ももなどもがっしりしていてマッシブな印象を受けます。

■顔
P5280018.jpg
あ、あれ!? 何か違う!?
いや、似てはいる、造形は完璧・・・ですが、顔の中心の色がちょっと違うような・・・

念のため本編画像と比較。
img_1.jpg
そうそう、鼻の頭らへんの色はこんな感じにちょっと黄味かかってる感じのイメージなんですよね。なので今回の顔の塗装、少し惜しいなと思いました。

P5280022.jpg
ちなみにかなり暗いので分かりにくいですが、複眼はちゃんと赤いです(上から光源を当てて撮った写真を縦に傾けています)。
触角は誤ってどこかにひっかけて折らないように気を付けましょう。

■交換用顔
P5280023.jpg
なんとシンさん、交換用の顔がふたつも用意されています(写真中央と右のもの)

P5280024.jpg
ちょっと開いた感じのもの。

P5280026.jpg
そしてプレデターばりに顎が割れるくらい大きく開いたもの。

P5280027.jpg
( ゚Д゚ )

■交換用手首
P5280029.jpg
手を広げたものと、
P5280028.jpg
グワッという感じの、さらに大きく広げてしかも指を曲げたものがついてきます。

■足
P5290073.jpg
ブーツを穿いている他の昭和ライダーなどとは違い皮膚そのもの、足の裏はぺたんとしています。

さらに特筆すべき点として、
P5280060.jpg
足首が、昭和ライダー系によく見られた可動が制限される差し込み式ボールジョイントではなく、足首そのものがボールジョイントになっているため、

P5280043.jpg
かなり無茶な角度のポーズをさせても接地性抜群!

武器を使わない、野性味あふれる戦法が特徴的なシンさんにぴったりな仕様だと思います。
ちなみに、最近リニューアルされたフィギュアーツ仮面ライダーBLACK、BLACK RXにも同じボールジョイントが使われています。


では、ここからはいつものように何枚か。

P5280053.jpg
P5280041.jpg
P5280044.jpg
P5280052.jpg
P5280059.jpg
P5280063.jpg
P5280064.jpg
P5280065.jpg
すいませんでした、先輩。


P5280072.jpg
P5240058.jpg
野生児ライダーの先駆け、アマゾン先輩とのツーショット。

P5280067.jpg
大切断エフェクトをお借りしました!

P5280031.jpg
TOP SECRET
TARGET CODENAME MASKED RIDER



以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーシンの紹介でした。

塗装面でちょっと納得いかないところもありましたが、こだわりの造形・ごつごつした質感と指触り、共に再現度は極めて高く、可動も文句なしで満足度は上々。他のフィギュアたちと並べてもひときわ目を引きます。

そもそも、歴代ライダーの中でも特に異質で、可動フィギュアなんて正直夢のまた夢なんだろうかと思われていたシンさんを商品化してもらえたことに大きな喜びを感じています。
お値段は少々高かったですが…ありがとうプレミアムバンダイ!(露骨な宣伝)

それでは、次回の更新でお会いしましょう~。


今回登場したフィギュアはこちら(Amazon.co.jp)

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーシン
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー新1号
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

※紹介するページには一部プレミア価格になっている商品がある場合があります。ご了承ください。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。