フィギュア紹介、たまにそのほか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【レビュー】S.H.フィギュアーツ カメラ男
皆様こんばんはです。(夜に記事を書いています)
この記事を書いてる時点(8月9日)では、台風11号が近畿に向かって一直線、このままでは直撃コース…と言った感じで、家の中でおとなしくしておくしかなさそうです(´-`)

さて、今日はそんな台風が近づく中買ってまいりましたこちらをレビューしたいと思います!

S.H.フィギュアーツ カメラ男 (NO MORE 映画泥棒)

(発売日:2014年08月09日 定価:3,240円)
P8090029.jpg

「NO MORE 映画泥棒」とは
「映画館に行こう!」実行委員会が展開する「映画盗撮防止キャンペーン」のキャラクターとして2007年より登場。現在では全国のほとんどの劇場で映画上映前に「NO MORE 映画泥棒」と題したキャンペーンCMが上映され、また劇場内にはキャンペーンポスターが提出されています。
P8090192.jpg
パッケージ。黒を基調としていて、ブリスターが映画泥棒を照らす照明のように開いています。

正面から見ると…

P8090193.jpg
なんて格好でパッケージされてるんだ…(褒め言葉)


■セット内容
P8090194.jpg
・フィギュア本体
・交換用手首 4個
・ステッカー 1枚

超シンプルなセット内容になってます(だから通常のアーツよりお安いのですかね)

今回、手首の仕様のみ、フィギュアーツ真骨頂シリーズ「仮面ライダーカブト ライダーフォーム」と同じ差し込み式、上下可動になっています(ボールジョイントではありません)。


ちなみに、付属しているステッカーはこちら。
P8090012 (2)



■全身・可動
P8090004.jpg
P8090005.jpg
P8090006.jpg
印象的な頭部のカメラ部分も大きすぎず、身体とのバランスがちゃんととれていて違和感なくまとまっています。

P8090031.jpg
普通のフィギュアーツと比べると少し細身に、また身長は大きめに作られています。

P8090010.jpg
P8090012.jpg
全身を見て驚くのはスーツの皺の再現度。光が当たった時の影の陰影が細かく再現されています。
スーツ自体も本物なのではないかと思うくらい、カメラ男の身体に馴染んでいます。

P8090016.jpg
P8090017.jpg
スーツは軟質素材で出来ており、脚の可動に干渉しないようになっています。
肩の部分も同様ですが、そちらは少し干渉してしまって動かしづらいかもです(一応ボールジョイント)。

P8090024.jpg
カメラを構えるお馴染みのこのポーズを取らせようとすると、実は少ししんどかったりします。
また、腰が可動しないのでポージングの自由度は下がります。
一応、脚の股関節付近がロールするようになっているので上半身の向きは変えられなくはないです。

P8090009.jpg
靴は光沢感があります。ボールジョイントなので接地性はそれなりにあります。
ポーズによっては自立するかな、という感じです。

P8090011 (2)
脚はここまで上がります。


■顔
P8090007.jpg
P8090008.jpg
黒いスーツに映える銀色のカメラ。

P8090021.jpg
レンズ部分はちゃんとクリアパーツで再現。
下の集音マイク部分(?)中央の赤い点もちゃんとあります(こちらは光りません)

そして…
P8090013.jpg
ガチャッ

P8090014.jpg
モニター部分はもちろん開閉可能!

P8090015.jpg
後方から見るとこんな感じ。モニターには何も映ってません。


では適当に何枚か。

P8090026.jpg
P8090027.jpg

劇場内での
映画の撮影・録音は
犯罪です。


P8090020.jpg
P8090023.jpg
P8090025[2]

NO MORE 映画泥棒。



ここからは、普段のイメージと違うテイストで。


P8090044.jpg
P8090036.jpg
P8090038.jpg
P8090037.jpg
P8090010 (2)
P8090040.jpg
アクション要員としても悪役としても大活躍。


P8090032.jpg
一転、イケメンな一面も。


P8090034.jpg
ネタ要員としても優秀ですので、いろんなフィギュアやエフェクトと絡めて遊ぶとさらに楽しくなりますよ!

え、パトランプ男はって…?


・・・以上、S.H.フィギュアーツ カメラ男の紹介でした。
ずっと前からフィギュア化を熱望していた(個人的にですが)キャラクターだったので、悲願が叶った、ともいうべき今回の商品化。
ネタとして買うにしても比較的お求めやすいお値段で、ほぼ期待に違わぬクオリティの代物が出てくれたのは嬉しいですね。

本当はパトランプ男も同時にそろえたかったのですが、お財布の中身の都合上やむなく見送りに…><
もし購入したら、この記事に「追記」という形で簡単にレビューしたいと思います。

そして、前回「特撮系のフィギュアが紹介できたら」と言いつつカメラ男を優先させてしまったので、次回こそは特撮作品のキャラクターの紹介を!と思いますのでお楽しみに!(いや、カメラ男も考えようによっては特撮作品とみれるか…うーん…?)

それではまた次回更新でお会いしましょう~!


S.H.フィギュアーツ カメラ男
S.H.フィギュアーツ パトランプ男

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。